電子コミック比較

電子コミックサービスを徹底比較!

電子コミック比較

電子コミックサイトを徹底比較してご紹介!

まんがこっちの料金と作品数、サービス内容

まんがこっち

サービス情報

配信数 70,000作品以上 ※1
無料マンガ あり(立ち読み)
利用料金 月額300円~

※1 当サイトが独自に調査した結果です。

コミッくま


会員登録不要で立ち読みし放題!月額300円(税抜)から利用できる電子コミックサイト!ラインナップも充実!!

まんがこっちは株式会社トゥ・ディファクトが運営する月額会員制の電子コミックサイト。

会員登録は不要で無料立ち読みすることができますが、購入する際は月額コースへの加入が必要となります。

加入できる月額コースは決済方法によって異なりますが、月額300円(税抜)から月額2,000円(税抜)までのコースが用意されており、コミックを読む頻度に合わせて選ぶことができます。

対応デバイスは、スマートフォンや携帯などのモバイルデバイス専用となっています。

公式サイト:まんがこっち

まんがこっちの料金システム

まんがこっちでコミックを読むには月額コースに加入し、付与されたポイントを使って電子コミックを購入する形となります。

まんがこっちの月額コースは下記になります。

コース名 月額料金 付与ポイント
300ポイントコース 324円 300pt
500ポイントコース 540円 500pt
1000ポイントコース 1,080円 1,000pt
2000ポイントコース 2,160円 2,000pt
※価格は全て税込です。

※SoftBank契約端末にはキャリア決済での2000ポイントコースはありません。

まんがこっちの月額コースは「300ポイントコース」、「500ポイントコース」、「1000ポイントコース」、「2000ポイントコース」の4プラン用意されていますが、複数のコースを同時に登録することもできるので、利用頻度に合わせて組み合わせることも可能となっています。

また、月内に使いきれなかったポイントは翌月に繰り越しができ、ポイントの有効期限は付与日から180日となっているので安心。

まんがこっちの支払い方法

まんがこっちの月額コースの料金は以下の支払い方法に対応しています。

  • spモード決済
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • クレジットカード決済(AMEX/Diners/JCB/Master/Visa)

まんがこっちの配信ジャンルと作品数

まんがこっちの配信ジャンルと作品数

まんがこっちで読むことができるコミックのジャンルや各ジャンルごとの作品数について調査してみました。

なお、2017年9月に当サイトが独自に調査した作品数となりますので、コミックのラインナップはまんがこっちの公式サイトにてご確認ください。

まんがこっちでは、以下のようなジャンルのマンガ・コミックを読むことができます。

  • 少年コミック
  • 少女コミック
  • 青年コミック
  • 女性コミック
  • ティーンズラブコミック
  • ボーイズラブコミック
  • ちょっとHな女性マンガ
  • ちょっとHな男性マンガ
  • オトナ(アダルト)

TLコミックやBLコミック、アダルトコミック、ちょっとHなマンガなど大人向けのジャンルが充実しています。

その他にも、以下のようなカテゴリからもコミックを探すことができます。

  • 恋愛・ロマンス
  • ラブコメ
  • ドラマ・映画・アニメ化
  • まんがこっちオリジナル
  • 先行
  • 一般
  • レディース
  • ギャグ・コメディ
  • ヤンキー・極道
  • 四コマ
  • ホラー・ミステリー
  • サスペンス
  • ミステリー
  • 伝奇・オカルト
  • 格闘・アクション
  • 冒険・ロマン

ジャンル別の作品数

まんがこっちで読めるコミックの主要ジャンルごとに作品数を調べてみました。
独自に調査した結果となり、作品によっては重複してカウントされている場合がございますので、参考程度にご覧ください。


まんがこっちでは青年コミックにアダルト作品も含まれているなど、選ぶジャンルによって作品数が大きく大きく異なりますが、「青年コミック」や「女性コミック」作品がかなり充実しているので、大人向けの電子コミックサイトだと思います。

アダルトコミックが豊富なので、大人向けマンガが読みたい方にはオススメですよ。

まんがこっちの対応デバイスと動作環境

まんがこっちはiPhoneやAndroidスマートフォンで利用することができますが、対応機種やOSのバージョンは様々なので対応機種については、まんがこっちの対応機種一覧をご覧ください。

以下では一部の対応機種と対応OSバージョンをまとめています。

docomo

docomoスマートフォンの対応機種とOSバーションを一部まとめました。

  • iPhone3GS (OS4.2~6.1)
  • iPhone4 (OS4.2~7.1)
  • iPhone4S (OS5.0~10)
  • iPhone5 (OS6.0~10)
  • iPhone5s (OS7.0~11)
  • iPhone5c (OS7.0~11)
  • iPhone6 (OS8.0~11)
  • iPhone6 Plus (OS8.0~11)
  • iPhone6s (OS9.0~11)
  • iPhone6s Plus (OS9.0~11)
  • iPhone7 (OS10~11)
  • iPhone SE (OS9.0~11)
  • AQUOS ZETA SH-04H (OS6.0)
  • arrows NX F-02H (OS5.1)
  • Galaxy S8+ SC-03J (OS7.0)
  • Galaxy S7 edge SC-02H (OS6.0)
  • MONO MO-01J
  • Xperia Z5 Premium SO-03H (OS5.1)

au

auスマートフォンの対応機種とOSバーションを一部まとめました。

  • iPhone3GS (OS4.2~6.1)
  • iPhone4 (OS4.2~7.1)
  • iPhone4S (OS5.0~10)
  • iPhone5 (OS6.0~10)
  • iPhone5s (OS7.0~11)
  • iPhone5c (OS7.0~11)
  • iPhone6 (OS8.0~11)
  • iPhone6 Plus (OS8.0~11)
  • iPhone6s (OS9.0~11)
  • iPhone6s Plus (OS9.0~11)
  • iPhone7 (OS10~11)
  • iPhone SE (OS9.0~11)
  • AQUOS R SHV39 (OS7.1)
  • AQUOS SERIE mini SHV33 (OS5.1)
  • ARROWS Z ISW13F (OS4.0)
  • DIGNO rafre KYV36 (OS5.1)
  • Galaxy A8 SCV32 (OS5.1)
  • Galaxy S8+ SCV35 (OS7.0)
  • Galaxy S8 SCV36 (OS7.0)
  • HTC U11 HTV33 (OS7.1)
  • INFOBAR A01 SHX11 (OS4.1)
  • isai Beat LGV34 (OS7.0)

SoftBank

SoftBankスマートフォンの対応機種とOSバーションを一部まとめました。

  • iPhone3GS (OS4.2~6.1)
  • iPhone4 (OS4.2~7.1)
  • iPhone4S (OS5.0~10)
  • iPhone5 (OS6.0~10)
  • iPhone5s (OS7.0~11)
  • iPhone5c (OS7.0~11)
  • iPhone6 (OS8.0~11)
  • iPhone6 Plus (OS8.0~11)
  • iPhone6s (OS9.0~11)
  • iPhone6s Plus (OS9.0~11)
  • iPhone7 (OS10~11)
  • iPhone SE (OS9.0~11)
  • 507SH Android One (OS6.0)
  • Android One S1 (OS7.0)
  • Android One S2 (OS7.0)
  • Android One X1 (OS7.1)
  • AQUOS CRYSTAL X 402SH (OS4.4)
  • AQUOS Xx3 506SH (OS6.0)
  • DIGNO G (602KC) (OS7.1)
  • HTC U11 601HT (OS7.1)
  • Xperia XZs 602SO (OS7.1)
  • Xperia XZ 601SO (OS6.0)

まんがこっちの読み方とアプリ

まんがこっちはブラウザのビューアで読むことができるので、基本的にはアプリのインストールは不要で電子コミック購入後すぐに読むことができますが、以下の機種を利用している方は、COMIC・PHOTO作品の「BSR形式」の閲覧にはビューアアプリが必要となります。

・Xperia SO-01B
・LYNX SH-10B

また、Android OSで、COMIC(OMF形式/.book形式)作品及びBOOK(XMDF形式/.book形式)作品を閲覧する場合は「book-in-the-box」アプリが必要となる点も注意が必要です。

アプリは無料でインストールできるのでGoogle Playからダウンロードしましょう。

ブラウザビューアの機能と読み方

まんがこっちのビューア機能や読み方について簡単にご紹介いたします。

まんがこっちの読み方

まんがこっちのビューア(読書画面)での読み方は、画面タップで読み進めることができますが、フリックでも次のページもしくは前のページに戻ることができます。

また、画面下部にある左右矢印アイコンのタップで読み進めることができます。
まんがこっちの読み方は色々なパターンがあるので、読みやすい方法を選びましょう。

左上にあるメニューアイコンをタップすると各種メニューが表示されます。

まんがこっちのビューアメニューの機能紹介

メニューの各機能は下記になります。

①コミックの閲覧を終了します。
②画像が正常に表示されない場合に再表示します。
③しおりの設定や移動、削除ができます。
④全画面表示のON/OFFや自動再生の秒数を設定できます。
⑤つまみ部分をスライドさせてページを移動できます。
⑥自動再生をONにします。(画面タップで停止)

まんがこっちの登録・入会方法

まんがこっちの登録・入会方法

まんがこっちはdocomo/au/ソフトバンクの公式サイトなので、docomoID、auID、My SoftBank認証でログインすることができます。

ログイン後は月額コースを登録することで付与されるポイントを使用して電子コミックを読むことができます。

初回登録するとボーナスポイントが付与されるので、通常よりもオトクに利用することができます。(2017年9月時点)

公式サイト:まんがこっち